COLUMN

シミ・汚れ・カビの生えた着物は買取できるの?

シミ・汚れ・カビが生えた着物の買取
ライター:三室安代

はじめまして!着物ライターの三室安代(みむろやすよ)です。幼い頃からきものに親しみ、大学卒業後は大阪の人気店できもの修業→静岡の実家呉服店に勤務。きもの歴は20年以上。現在は2歳男児の育児と仕事のかたわら、着物でのお出かけを楽しんでいます。

遺された母親の着物、祖母の着物を整理していたら、タンスからシミ・カビ・汚れのある着物や帯を発見…。

「シミのある着物は売れないだろうし、捨てちゃおう」

そんな風に思っている方、ちょっと待ってください! どんな着物であれ捨ててしまうのはもったいないです。

シミやカビのある着物も、どのくらい汚れているか・どこが汚れているかによって買い取ってもらえる可能性は十分にあります。

お母様やおばあ様が大切にしていた着物が、買取を依頼することによって次の誰かに着てもらえるかもしれませんよ。

この記事では、シミやカビ、汚れのある着物でも買い取ってもらえる理由や、売却にあたっての注意点等について解説します。ぜひ参考にしてみてください。

シミ・汚れ・カビが生えている着物は買取できる?

「シミ・汚れ・カビのある着物は買い取ってもらえない」

そう思って着物を捨ててしまうのはもったいないです。

結論から言うと、シミや汚れ、カビのある着物でも売却できる可能性は大いにあります。

【シミ・汚れ・カビの状態と買取金額】

シミ・カビ・汚れの状態

買取の可否

減額度

着物の裏地のみ

減額小

着物の表地の一部分

減額中

着物の表地の広範囲

状態により可

減額大

着物の状態別に詳しく解説していきますね。

シミがついた着物

シミのある着物は、多くの場合は買取をしてもらえます。

理由としては、着物のシミはメンテナンスによって着用できる状態になることが多いから。
業者側でクリーニングやシミ抜きをすればOKなケースも多いため、基本的には着物の価値に合った価格で買い取ってもらえます。

また、着物は今や海外でも人気が高く、古着着物のリユースショップ販売用に需要が高まっています。海外では着物に多少シミがあっても気にせず着用するので、業者としてはシミのある着物でも買い取りたいのです。

それでは、シミの範囲や状態ごとに詳しくみていきましょう。

表地にポイントでシミがある場合

着物のシミ

写真のようなシミは買取価格に影響を与えません。

  • 小さなシミがポイントである
  • 着付けをした際に隠れる箇所(おはしょりの中など)にシミがある

そんな着物は問題なく買い取ってもらえます。専門業者のクリーニング・シミ抜き作業で着用できる状態になることが多いため、買取金額にもそこまで影響しないことが多いでしょう。

表地の大部分にシミがある場合

反対に、写真のように広範囲にわたってシミがついた着物の例をご覧ください。

着物のシミ

  • 広範囲にわたってシミのある着物
  • 目立つ場所(胸元・膝付近)に大きなシミがある着物

買い取ってはもらえるものの、買取金額が大幅に下がってしまうことが多いです。しかし、海外向けや小物リメイク用に再活用してもらうことで、着物の命を活かすことはできますよ。

リフォームやリメイクの形で、自分の着物が誰かの役にたったら嬉しいですね。

裏地(胴裏)にシミがある場合

着物の裏地である「胴裏」や「八掛」にシミがある着物は、着用すれば見えなくなるため気にせず買い取ってくれる業者が多いでしょう。

裏地はそもそも消耗品。汚れたら取り替えるのが基本なので、減額度は低いです。

シミのある着物は「売れないかも..」と悩む前に、まずは買取見積りを依頼してみるのがおすすめです。

汚れた着物

汚れのある着物も、シミのある着物と同じく買い取ってもらえるケースが多いでしょう。

汚れの種類や大きさにもよりますが、クリーニングで綺麗になるケースも多く、ピンポイントの汚れであれば着用に問題ないことも。

汚れの種類ごとに詳しくみていきましょう。

口紅汚れのある着物

着物の口紅汚れ

着付けをしている最中に口紅がついてしまった...そんな着物も買い取ってもらえるので安心してください。

口紅の汚れは原因と汚れの成分が明確なため、業者としては取りやすい汚れです。シミ抜き屋さんに出せばほとんどの場合は綺麗になる汚れなので、小さな汚れであれば買取金額の大幅な減額はないでしょう。

ペン汚れのある着物

着物のペン汚れ

何かの拍子にペン汚れが着物についてしまった場合。
写真のようにピンポイントの汚れであれば、そこまで減額されずに買い取ってもらえます。

しかし、以下のようなケースは注意が必要です。

  • ペン汚れが広範囲にわたっている場合
  • 着用した時に目立つ場所にペン汚れがある場合

買取金額に大きく影響が出ることもあります。

カビの生えた着物

「カビのある着物はさすがに買い取ってもらえないだろう」と思っている方が多いですが、一度買取業者に見てもらう価値はあります。

カビの範囲や浸食度によって、買い取ってもらえる可能性がありますよ。

着物のカビ

写真くらいの軽めのカビであれば、クリーニング業者による「カビ取り」で着用に問題ないくらいまで修復可能です。買取業者が直す価値ありと判断した着物であれば、カビが生えていても買い取ってもらえるケースも。

また、着物の生地は洋服や小物へのリフォーム素材としても高い需要があります。カビのある箇所をよけて使えばいいので、多少のカビであれば問題にならないことが多いです。

カビの生えた着物の注意点

【注意!】カビのある着物はそのままタンスに入れておくと他の着物にカビがうつります。カビのある着物を見つけたら、ビニール袋などに入れて隔離することをおすすめします。

擦り切れ、破れのある着物

着物の着用回数が多いと、裾が擦り切れたり破れたりすることがあります。
そんな擦り切れや破れのある着物でも、破れた場所によっては買い取ってもらえる可能性はあります。

例えば、着物の裏地・八掛の破れであれば交換できるため、買取金額に影響はないでしょう。
反対に、着物の生地が破れてしまった場合は修復が難しいこともあり、買取金額がつかないケースも。

それでも洋服や小物リメイク用に活用してもらえることはあるため、そのまま引き取ってもらえば何らかの形で活用してくれますよ。

汚れやシミ・カビが生えた着物を売る前の注意点

「できるだけ高く買い取ってもらうために着物を綺麗にしておこう」
そんな風に思う方は多いのではないでしょうか。

では、汚れやシミ・カビのある着物は売る前にメンテナンスした方がいいのでしょうか?

答えはNOです

汚れた着物を売却する場合は、できるだけそのままの状態で業者に渡しましょう。

ここでは、買取に出す前にしない方がいい事・してもいい事を説明します。

洗濯やクリーニングをしない

汚れた着物は綺麗にしてから売却したい、そう思う方はとても多いです。
しかし、クリーニングをすることでかえって生地が痛んだり、状態が悪くなる場合も。

仮に多少綺麗になっても、クリーニング代をまかなえるほど買取金額が上がることはまずないので、タンスから出したそのままの状態で買取に出すことをおすすめします。

胴裏を交換しない

着物の裏地・胴裏にシミがある時に、胴裏を新品に交換してから買取に出す方もいますが、これも絶対に損です。
胴裏の生地代1~2万円+交換代1~2万円ほどで約3万円ほどかかりますが、交換によって買取金額が上がることはありません。そのまま売りに出しましょう。

修繕・補修をしない

着物の縫い目から糸が出ていたり、ほつれのある時も修繕は不要です。
ほつれを直しても買取金額は上がりませんし、必要であれば業者が買取後に直すので、気にせず買取に出してOKです。

虫干しはしてもOK

しばらくタンスにしまってあった着物は、湿気を帯びていたり匂いが気になる場合も。
そんな時に虫干しとして、着物をタンスから出して空気に触れさせるのは良いことです。

買取金額に影響はありませんが、思い出のこもる着物一枚一枚を取り出してじっくり見たとき、着物を着ていた当時のお母様やおばあ様とのシーンがよみがえってくるかもしれません。
そうした思い出を噛みしめながらタンス整理をすれば、多少汚れた着物でも次の誰かに着てもらいたい、何らかの形で活用してもらいたい、そんな気持ちになれるのではないでしょうか。

思い出こもる着物が活用してもらえたら嬉しいですね。

シミや汚れがあっても着物は買取できる

シミや汚れ、カビのある古い着物でも、場所や状態によって買い取ってもらえることは十分にあります。
特に目立たない箇所のシミや汚れであれば、高価買取の可能性もあるので、処分する前に査定に出すのがおすすめです。

ただし、着物の買取は専門業者に依頼しないと正しい価値を見極めてもらえないことがあるので要注意。
着物の知識豊富な査定士のいる「着物買取専門業者」に買取を依頼しましょう

思い出のこもった大切な着物が、きっと適正価格で買い取ってもらえますよ。

>>バイセルの着物買取の評判は?ひどい・やばいなどの口コミの真相【2022年版】

 

関連記事

シェア

2022年6月19日