COLUMN

ルイ・ヴィトンのエピノエの買取価格はいくら?ナノ・プチ・ネオなどを紹介

ルイヴィトンの巾着型の肩掛け鞄「ノエ」は、そのシンプルで上品なデザイン性と、大きく開く巾着型の機能性から長い間多くの人々から愛されています。

 

中でも、光の当たり具合によって光沢や色彩が繊細に変化するエピレザーは、「ノエ」の上品な印象をさらにシックに仕上げています。さらに、昨今のヴィンテージブームでこの「エピノエ」の需要が高まり、買取価格が高騰しています。

 

ここでは、「エピノエ」の種類と買取相場を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ルイヴィトンの「エピノエ」の買取価格

ルイヴィトンは創始者であるヴィトン家のルイが創始したファッションブランドですが、本来は旅行用トランクを専門で販売していました。旅行用なので、壊れにくい頑丈な錠前で、船が難破した際に水に浮くように設計されています。

 

トランクの模造品が増えてきて安易に模造されないようにデザインした有名な『モノグラム』を生み出してから更なる人気を得てブランドとして認知されました。

 

そしてその後、丈夫でクオリティの高いレザーアイテムが高評価を受けて、長くユーザーから愛されている老舗のブランドとして君臨しています。その中で、世界で注目を集めていて高額なのがエピ素材でできたノエ(noe)シリーズです。エピノエの年代物は現在のヴィンテージブームで高額買取される対象となっていますので要チェックです。

エピ ノエの買取価格

サイズ

買取価格の相場

ナノ・ノエ

〜50,000円

ノエBB

〜60,000円

プチ・ノエ

〜60,000円

ノエ

〜60,000円

まず「ナノ・ノエ」は、ノエシリーズで1番小さいもので、デザインが違うものの日本の巾着袋感があります。小さいので最小限の小物入れとしての利用が便利です。サイズ的に鍵・財布・スマホなどを入れるのに最適です。

 

続いて、「ノエ・BB」は、ノエシリーズで2番目に小さいサイズとなりますが500mlのペットボトルや小型のタブレットなどを収納することが可能で、普段使いに適したサイズ感です。

 

また「プチ・ノエ」は、ノエ・BBよりも少し高さがあるサイズとなりますので、A5サイズのものが余裕で収納できるほどで文庫本や手帳などが当てはまります。こちらもノエ・BBと同じように普段使いに適したサイズ感ですが、肩紐の長さを変更出来る為、カジュアル・フォーマルの両方使いが可能となっております。

 

最後に「ノエ」ですが、開発当初からシャンパンが5本収納できるスタンダードなタイプとなります。縫製がしっかりとしており、丈夫で頑丈なので荷物を大量に入れる場合に重宝します。

 

ノートパソコンやA4サイズの書類が入るほどの大きさになっており、ビジネス利用に適したサイズ感です。また、内側にはキーホルダーとして最適なDリングが付いており、見失いやすい小物も簡単に探しだせます。

 

古い型のエピ ノエの買取価格

古い型のエピ ノエ

買取価格の相場

ナノ・ノエ

〜40,000円

ノエBB

〜50,000円

プチ・ノエ

〜100,000円

ネオ・ノエ

〜150,000円

 

エピ ナノ・ノエ

エピとは、フランス語で『麦の穂』を意味します。麦の穂を連想するような横に細長いラインが並べられた型でレザー素材なのが特徴です。

 

 レザーの為、年季が入ると味わい深い質感と色味が出てきますので、育てるのも一興です。ヴィンテージブームで多少ボロボロでも一定の価格が設定されており、古い型(1990年以前)の相場は高品質で40,000円前後となっています。

 

エピ ノエBB

ノエとは、シャンパンボトルが数本収納できる丈夫なバッグを依頼されて作成したのがルーツとなっています。名前は『ノアの箱舟』の主人公『ノア(ノエ)』を元に名づけられました。フランスのシャンパーニュ地方のシャンパン製造業者からの依頼だった為です。昨今のヴィンテージブームで通常よりも高額で取引されており、古い型(1990年以前)の相場は高品質で50,000円前後となっております

 

エピ プチ・ノエ

ノエはバッグでは珍しい巾着型に部類します。仕切りやポケットが無い為、シンプルな機能美があり荷物の出し入れがしやすいのが特徴です。

 

革紐で容易に開閉可能なシンプルな構造となっていて、シリーズによっては肩紐を調整できるので印象が変化します。カジュアル、フォーマル、そしてビジネスに使用できるのが最大の魅力です。

 

 古き良きものを省みる流行が発生して古い型(1990年以前)は通常よりも高額で取引されており、相場は高品質で100,000円前後となっております

 

エピ ノエ

エピノエは海外でも再評価がされており、中古価格が非常に安定しています。カラーや製造年、バッグの状態により価格が多少変動しますが概ね安定している現状です。

 

 世界的にリユースが見直されており、それに伴ってヴィンテージブームが発生しました。このことから古い型(1990年以前)の相場は高品質で150,000円前後となっております

 

ルイヴィトンのエピノエの買取はファミールカンパニーへ

ファミールカンパニーはルイヴィトンを年間約20,000件の高価買取の実績があります。その中でも今回紹介したエピノエは日本だけは無く海外でも人気があり、海外の販路が充実している当社では在庫を多くしたいという考えがあり、人気のエピノエを高額買取しております。

 

 他にもルイヴィトンのものをお持ちで買い取りを考えている方は、まずは当社へご相談ください。あなたの納得できる価格をご提示いたします。

 

ルイヴィトンの買取価格相場一覧

関連記事

シェア