COLUMN

ルイ・ヴィトンの財布の買取価格や相場を徹底解説!

 

ルイ・ヴィトンの買取価格

1854年に誕生したルイ・ヴィトンは、世界中の人々から支持されているブランドです。近年、古いルイ・ヴィトンを中心に海外での需要が増加しています。

 

なかでも、高額買取に繋がりやすいラインはこちら。

 

  • モノグラム
  • ダミエ
  • エピ
  • ヴェルニ
  • ダミエアズール

 

これらの定番ラインは、メンズレディース問わず多くの人から支持されています。人気が特に高い定番ラインは、需要があるため値崩れがしにくく、古いデザインでも高価買取が可能です。

 

ルイ・ヴィトンのバッグの買取価格表

それでは、ルイ・ヴィトンの買取相場を見ていきましょう。金額については、商品の状態や流行などにより変わっていくので一概には言えませんが、お手元に同じモデルをお持ちの方は、参考にしてみてください。

 

ルイ・ヴィトンのバッグ

買取価格の相場

モノグラム ボワットファルマシー

~200,000円

モノグラム ネヴァーフルMM

~102,000円

エピ アルマBB

~120,000円

エイ ツイストMM

~300,000円

ダミエ ペガス55

~120,000円

ダミエ ジェアンメサジュ ノワール

~30,000円

 

ルイ・ヴィトンの財布の買取価格表

ヴィトンは製造年数の経った古い財布でも高価買取が期待できます。

 

ルイ・ヴィトンの財布は、機能性抜群な「ジップタイプ(ファスナー)」と、デザイン性のある「スナップボタン」があります。なかには、財布でありながら、バッグとしても使用可能な、取っ手(ハンドル)付きのモデルも人気です。

 

コンパクトな二つ折り財布や、有名人とのコラボアイテムなど、様々なデザインを展開しているルイ・ヴィトン。

 

中古でも人気があるモデルを下記の表にまとめているので、「売りに出そうかな」と考えている方は、ぜひチェックしてください。

 

ルイ・ヴィトンの財布

買取価格の相場

モノグラム ジッピーウォレット M60017

~40,000円

モノグラム アンプラント ジッピウォレット M80481

~96,000円

ダミエ エペヌ ポルトフォイユコアラ(2つ折り財布)/N60005

~46,000円

ダミエ ポルトフォイユブラザ N60017

~40,000円

エピ ジッピーウォレット M63836

~65,000円

エピ supreme・ポルトフォイユブラザ M67719

~138,000円

 

その他ルイ・ヴィトンの買取価格表

次に、ルイ・ヴィトンのキーケースの買取相場をご紹介します。キーケースは、プレゼント需要が高く買取する側も販売しやすいため、高価買取が期待できます。ただし、製品の状態や付属品の有無などによっても値段が変わるので注意しましょう。

 

もちろん、箱や内袋などの付属品が無くても買取可能ですが、付属品をお持ちの方はすべてまとめて査定に出すのがオススメです。

 

それでは、ルイ・ヴィトンのキーケースの相場を見ていきましょう。

 

ルイ・ヴィトンの製品

買取価格の相場

ミュルティクレ6 モノグラム M62630(キーケース)

~18,000円

ミュルティクレ6 タイガ M3053(キーケース)

~7,000円

モノグラムマルチカラー アジェンダPM R20895 

~8,000円

モノグラム アジェンダMM R20004

~15,000円

 

ルイ・ヴィトンの買取に関するよくある質問

ルイ・ヴィトンを売りたいけれど、「ボロボロで汚れている」「古い型だから値段が付くか分からない」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。

 

ルイ・ヴィトンは、世界中の人々から愛されるスーパーハイブランドなので、中古品でも需要が高く、使い込んで汚れがひどくでも値段が付きます。

 

かなり古い旧型のモデルでもお値段がつくので、「壊れて汚れているし、売れないだろう」と諦めている方は、一度査定にだしてみてはいかがでしょうか。

 

高額査定されるルイ・ヴィトンの傾向は?

 

ルイ・ヴィトンのなかでも、モノグラム、ダミエ、エピのラインは年齢、性別問わず人気があり高額買取が期待できます。

 

そのなかで、代表的な製品を3つピックアップしました。

 

  • ネヴァーフル(トートバッグ)
  • ジッピーウォレット(長財布)
  • ダミエ・アンフィニ(ビジネスバッグ)

 

他にもたくさんありますが、誰が見てもルイ・ヴィトンと分かる定番の製品は、「中古でも欲しい」と求めている人が多いので、高額買取につながります。

 

とはいえ、同じモデルでも製品のコンディションによってランクが決まるため、価格については一概に言えません。

 

古い・廃盤のルイ・ヴィトンでも買取できる?

 

ルイ・ヴィトンは毎シーズン、マイナーチェンジをしているのをご存じでしょうか。同じ名前の製品でも、時代のニーズに合わせて少しずつ、ときには大胆に進化を続けています。

 

例えば、ドラム型のバッグ「パピヨン」の場合、旧型はショルダーバッグが「短め」なのに対し、現在は肩にかけられるように、「長め」に作られています。

 

「旧型のデザインが好み」という方は、中古で探すことになるので、数が少なくなかなか手に入らない製品の場合、自然とプレミアがつき、定価以上の価値がでることも少なくありません。

 

汚れや傷があっても買取できる?

 

大事に使っていたとしても、傷や汚れなどの劣化を防ぐのは難しいでしょう。ルイ・ヴィトンでよくみられる、ダメージを紹介します。

 

例えば、

 

  • 内側のべたつきや、素材の剥がれ
  • 敗れたファスナー
  • ジッパーの破損
  • 縫い目のほつれ
  • 角の擦れや、汚れ
  • ヌメ革の変色

 

上記のようなかなり状態が悪い場合でも、”ルイ・ヴィトン”であれば買取できます。

 

とはいえ、状態が良いほど高価買取に繋がるので、自分で落とせそうな汚れは、落としてから査定に出すのをオススメします。使っていないものはしまいっぱなしにせず、状態が良いうちに売りに出しましょう。

 

※古くてボロボロでも、高価買取ができる理由などを紹介している記事はコチラ。

 

査定額は定価に対してどれくらいが相場?

 

ルイ・ヴィトンの査定額は、製品の状態や流行、付属品の有無などを総合的に判断して決まります。査定金額は定価に対してどのくらいが相場なのか、みていきましょう。

 

一概には言えませんが、

 

  • 人気モデルの新品は、定価の6~8割
  • 一般的な中古品は、定価の1~6割

 

といわれています。

 

人気モデルで状態が良い場合、新品に近い金額で買取してもらえるようです。しかし、古いモデルでも、数が少なくプレミアがついている場合は、定価と同じか定価以上の金額がつくこともあります。

 

の買取ならファミールカンパニー

ルイ・ヴィトンの年間買取件数約20,000件の専門業者である”ファミールカンパニー”は、に関する独自の海外販路を持っているため、高額買取が可能です。

 

買取方法は以下の3つ。

 

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • LINE査定

 

どの買取方法も、送料、査定料、梱包キット、キャンセル料、買取手数料は一切かかりません。「どのぐらいの価値があるか知りたい」という方でも、気軽にお持ちください。まずは、スマホで写真を送るだけのLINE査定からお試しください。

関連記事

シェア

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on email
2022年1月1日