COLUMN

ルイ・ヴィトン エピのボストンバッグ買取価格はいくら?キーボルやスピーディも紹介

ルイ・ヴィトンを代表するモデルラインの一つであるエピは1985年に誕生して以来、現在も上品さやシンプルさなどから人気を集めています。

 

またエピのボストンバックも頑丈で男女ともに使えるデザインから高い人気を誇るため、十分に買取を検討してみる価値のあるアイテムです。

 

そこで今回はエピのボストンバックの種類から買取価格の相場まで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ルイ・ヴィトンのエピのボストンバックの買取価格

 

フランス語で「麦の穂」を意味するエピのボストンバック。廃盤モデルも含め、キーポルとスピーディのラインから発売されているタイプなどが人気です。

 

グレインレザーという耐久性に優れた本革に、男女ともにビジネスシーンでも使えるシンプルなデザインから、たとえ中古でも廃盤モデルでも高値買取を期待できます。

 

キーポルの買取価格

 

キーポルの種類

買取価格の相場

キーポル45

~37,000円

キーポル50

~45,000円

キーポル55

~27,000円

キーポル60

~32,000円

 

キーポルは1924年に誕生したモデルラインで、スーツケースに折りたたんで収納できる旅行用ボストンバッグとして発売されました。

 

繊細な型押しによる上品で落ち着いたデザインに加え、ダブルファスナー仕様なので物の出し入れがしやすいのも魅力です。

 

さらには2つのファスナーを留めるパドロックも付いています。

 

また4タイプのサイズ展開をしているのも嬉しいポイントで、小旅行や急な出張から長期旅行やゴルフ出張まで、さまざまな使用シーンに対応しています。

 

特に短期出張や2~3泊の旅行に適したキーポル50が人気となり、買取価格も比較的高い傾向です。

 

スピーディの買取価格

スピーディの種類

買取価格の相場

スピーディ25 ノワール

~45,000円

スピーディ25 イヴォワール

~35,000円

スピーディ25 ルージュ

~20,000円

スピーディ25 ミルティーユ

~12,000円

スピーディ30

~45,000円

 

スピーディは、1930年代にキーポルを原型として作られたミニボストンバックで、旅行用というよりも普段使いができることから人気を集めています。

 

イギリス人女優オードリー・ヘプバーンも愛用していたとしても有名で、カラーバリエーションが豊富なのも嬉しいポイントです。

 

またナノ・スピーディからスピーディ40まで、5種類ものサイズを展開しているのも魅力で、ちょっとした外出から小旅行まで対応しています。

 

エピのスピーディは現在製造されていませんが、耐久性やエレガントなデザインなどから根強い人気を誇り、特にデイリーユースに適したノワール(黒色)とスピーディ25・30に高い買取価格が付いています。

 

古い型のルイ・ヴィトンのエピのボストンバックの買取価格

キーポル45 トレドブルー、スピーディ25 ケニアブラウンといった買取価格の相場は以下の通りです。

 

古い型のルイ・ヴィトンの種類

買取価格の相場

キーポル45 トレドブルー

~32,000円

スピーディ25 ケニアブラウン

~35,000円

スピーディ30 ノワール

~45,000円

 

キーポル45 トレドブルー(M42975)

 

キーポル45 トレドブルー(M42975)は、キーポルラインの中では最小サイズ(約45cm×27cm×20cm)で、男女ともに使えるブルーカラーとなっています。

 

急な出張や1~2泊の小旅行などに適したサイズ感で、比較的使えるシーンが多いことからも人気を集めています。

 

またトレド(スペイン)を流れるタホ川をイメージしたトレドブルーも魅力で、繊細で鮮やかな色合いからも買いたいと考えている方が多くいます。

 

スピーディ25 ケニアブラウン(M43013)

 

スピーディ25 ケニアブラウン(M43013)は、1985年に発売されたミニボストンバックで、普段使いに適したサイズ(約25cm×18cm×15cm)となっています。

 

財布やポーチ、スマートフォンなどを入れても余裕があるほどのサイズ感で、ちょっとした外出用バッグとしてもニーズが高いです。

 

またサバンナの雄大な自然をイメージしたケニアブラウン(赤茶色)も、現在は廃盤カラーでありながら独特な風合いから根強い人気を誇っています。

 

スピーディ30 ノワール(M59022)

スピーディ30 ノワール(M59022)は、デイリーユースに適したサイズ(約30cm×21cm×17cm)で、カラーは高級感溢れるブラックとなっています。

 

プライベートシーンはもちろん、ビジネスシーンでも使える上品なデザインが魅力で、大人の洗練された印象を高めてくれる人気定番アイテムです。

 

また男女ともにおしゃれアイテムとして使えるほか、丈夫で使い勝手がいい実用性で評価されており、比較的高めの買取価格が付いています。

 

ルイ・ヴィトンのエピのボストンバッグが高く売れる理由

 

耐久性やバリエーションの豊富さなどから、ルイ・ヴィトンのエピのボストンバッグには人気が集まっています。

 

耐久性に優れているから

 

エピのボストンバックにはグレインレザーという上質な本革が使用されていて、長年使っても型崩れしにくいほど耐久性が優れています。

 

また、風に揺れる麦の穂のように見える細かな線状デザインとなっているため、傷やシワなどができても目立ちにくいといった魅力もあります。

 

そのため出張や旅行などはもちろん、毎日のように使えるバッグとしてもニーズが高く、実用性に優れているという声も上がっています。

 

カラーバリエーションが豊富だから

 

エピのボストンバックは豊富なカラーバリエーションも注目ポイントで、発売当初からブラックやブルー、グリーン、ブラウン、ベージュといったカラー展開をしています。

 

どれも繊細で美しい色合いをしているほか、上品さや高級感、エレガントさなどを演出していて、大人の落ち着いた印象を高めてくれるため、男女を問わずに幅広い世代から支持されています。

 

ちなみにブラックは深海の溶岩、ブルーはスペインのタホ川、グリーンはボルネオの熱帯雨林、ブラウンはサバンナの自然、ベージュはカナダの高原をイメージして作られています。

 

光の当たり方による変化も楽しめるから

 

エピのボストンバッグは独特で細かな型押しを施しているため、光の当たり方による変化を楽しめるのも注目ポイントです。

 

バッグの表面には細かな凸凹があるので陰影が生じやすく、同じカラーでも光の当たり方により違った雰囲気となります。

 

そのためシンプルながら飽きのこないデザインとなっていて、多くの方から長く愛され続ける魅力のひとつともいえるでしょう。

 

男女ともに使えるシンプルなデザインだから

 

エピのボストンバックはシンプルなデザインとなっていて、大人の洗練された雰囲気を高めてくれるほか、男女ともに使えるようになっています。

 

特にブラック(ノワール)は男女ともに人気が高いのに加え、中古・買取市場では女性向けのカラーも高値で取引されています。

 

また、いかにもルイ・ヴィトンといったデザインになっていないのも魅力で、さりげないおしゃれが好きな方からも高く支持されています。

 

人気のある廃盤モデルにはビンテージ価値があるから

 

エピのボストンバックには廃盤となったモデルやカラーもありますが、中古・買取市場ではビンテージ価値があるとして人気が高いアイテムです。

 

そのため、廃盤モデルだったとしても買取を検討してみる価値は十分にあり、また中古品であっても高値が付く可能性は少なくありません。

 

特に、エピは30年以上も続いている代表的なモデルラインで、多くの方から支持されているので売れないと諦めず、まずは一度査定に出してみるのがおすすめです。

 

ルイ・ヴィトンのエピのボストンバックの買取はファミールカンパニーへ

 

ルイ・ヴィトンの年間買取件数約20,000件もあるファミールカンパニーでは海外にも販路を持っておりますので、さまざまなアイテムの高額買取をいたします。

 

買取方法には店頭買取、宅配買取、LINE査定があり、どの買取方法でも手数料はかかりません。また宅配買取やLINE査定であれば、遠方に住んでいる方でも簡単にご依頼可能です。

 

エピのボストンバックの買取に悩んでいる方は、ぜひファミールカンパニーにご相談ください。

 

ほかのルイ・ヴィトンに関する買取相場は、以下のページからもご確認いただけます。

 

関連:ルイヴィトンの買取価格相場一覧

 

関連記事

シェア